バイナンス、過去最大金額のBNBバーンを実施

BNB、最大の焼却

世界最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスが16日、過去最大規模のBNBトークンのバーン(焼却)を実施したことがわかった。

今回の四半期バーン(15回目)の金額は、数量は1,099,888 BNBで、約650億円に上る。BNBの価格がQ1においては16倍ほど高騰した経緯があるため、バーンされた金額もそれに伴って大きく増加した格好だ。

バイナンスのホワイトペーパーでは、最終的に1億枚のBNBトークンをバーンし、発行総数(2億BNB)の半分まで減らすことが決まっている。四半期ごとにバーンを実施しているが、これまで15回のバーンを経て、計15.3%の供給量を減らしたという。

バーンされた分、BNBの市場での流通量が減少し、希少性が高まり価値が上昇する可能性を持たせる仕組みとなっている。

出典:The Block

バーンの基準に関しては、前期の出来高に応じて実施する仕組みを採用している。

関連:バイナンスコイン(BNB)とは|高騰の続く背景と主な特徴

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します