ブラジルの仮想通貨ETF、120億円超の調達 6銘柄で運用

ブラジル初のバスケット型仮想通貨ETF

ブラジルで、バスケット型仮想通貨ETFは初めて認可が得られ最大手証券取引所B3に上場したことがわかった。

この『Hashdex Nasdaq Crypto Index ETF』という上場投資信託は、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、チェーンリンク(LINK)、ステラ(XLM)のパフォーマンスをトラッキングするインデックスの値動き(指数の値動き)と同様の投資成果を目指し運用する。インデックスは、米ナスダックが提供する仮想通貨指数『Nasdaq Crypto Index』だ。その組成の割合は以下のようになっている。

出典:Nasdaq

発表によると、同国の証券取引委員会(CVM)に承認されたこのETFでは120億円以上の資金が調達され、50億円という当初の目標値を大幅に超えている。ティッカーシンボルは『HASH11』として現在B3で取引されている。また、このETFは以前からバミューダにも上場したものだ。

HASH11は、ブラジルにおける2つ目の仮想通貨ETFにあたる。3月に、ラテンアメリカ初のビットコインETFが上記のCVMに承認され、『QBTC11』として6月までに上場する予定が報じられた。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します