米国初、ナスダック上場企業が仮想通貨イーサリアムを購入

米上場企業がETH購入

米ナスダックの上場企業Mogoが暗号資産(仮想通貨)イーサリアム(ETH)を購入したことがわかった。米国上場企業では初の事例となった。

Mogoは米ナスダックとカナダのトロント証券取引所に上場するフィンテック企業。今回、企業投資として累計4,400万円に相当する146ETHを平均価格2,780ドルで取得したという。

また、今回の購入に留まらず、今後も現金を含むポートフォリオの5%を仮想通貨に充てる計画を明かした。

Mogo社は昨年12月、ビットコイン(BTC)の購入を計画していることを発表し、当初150万カナダドル(約1.2億円)相当の購入を計画。2021年中に追加投資を検討すると説明していた。今回の発表では、平均価格33,083ドルで18BTCを購入していたことも明かした。

関連米ナスダック上場企業Mogo「まずは1億円相当のビットコインを購入する」

Mogoはアプリを通してデジタル金融サービスを提供している企業。2018年にはMogoCryptoというアプリをローンチ、アプリ上でBTCの売買サービスを提供した経歴を持つ。

また、ビットコインやイーサリアムへの投資のほか、カナダの大手仮想通貨取引所Coinsquareの株主でもあり、19.99%の株式を保有している。

イーサリアム価格は5月3日に初めて3,000ドルに到達し過去最高値を更新。のちにも続伸し一時3,300ドル台をつけていた。

関連大台突破のイーサリアム、機関マネー流入も好調

出典:Tradingview

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します