米大手仮想通貨カストディBitGoを1,300億円で買収 ノボグラッツ氏率いるGalaxy Digital

BitGO:巨額買収へ

米大手暗号資産(仮想通貨)投資企業Galaxy Digitalは世界有数の仮想通貨カストディ企業BitGOの買収を決定したことを発表した。

Galaxy Digitalは著名投資家Mike Novogratz氏(ノボグラッツ)が率いるカナダの上場企業だ。BitGoの買収額は約1,300億円(12億ドル)で、現金及び株式の交付で行う。

買収プロセスが完了後は、BitGoの役員ら(シェアホルダー)はGalaxy Digitalの株式の10%を持つことになり、残りの約290億円分は現金の取引となる。また、BitGoのMike Belshe CEOはGalaxy Digitalの副最高経営責任者に就任する予定だ。

Novogratz氏はBitGoへの取得成功について、「BitGoは、Galaxy Digitalが機関投資家に一元化したソリューションを提供するに欠かせない存在だ。長期的事業成長に大きな恩恵をもたらすと期待している」とコメントした。

BitGoは2013年に創設された米国の企業で、今や4兆円以上の仮想通貨資産を保管し、150以上の取引所及び400以上の機関投資家に利用されている。日本国内の仮想通貨取引所やレンディングサービスでも、利用例がある。

また、カストディソリューションのみならず、取引デスクやレンディング、税理など機関投資家向けのサービスも幅広く提供している。

昨年12月にはPayPalから買収が提案されたが、買収金額などを巡り、最終的に断念された経緯がある。PayPalがBitGoの代わりに、今年の3月にカストディ企業Curvを2億ドル(約217億円)から5億ドル(約544億円)の推定金額で6月までに買収を終える計画を発表している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します