国内チケット売買サイトの金券広場、仮想通貨BTC・XRPの支払い機能導入へ

ビットコインなどで決済可能に

チケットや金券の売買マッチングサイト「金券広場」を提供するエントリー株式会社は21日、サービスの決済手段に仮想通貨ビットコイン(BTC)とXRP(リップル)の支払い機能を追加したと発表した。

金券広場はチケットなどを売りたい人と買いたい人をマッチングするサービス。

現在、商品券や、旅行券、切手、はがき、印紙、プリペイドカードといった商品を取扱っているが、これまで商品の購入は銀行振込でのみ可能だったという。

代表取締役の上羽只洋氏は仮想通貨決済の導入について「暗号資産で金券等が購入できることで日本でビットコイン流動性が高まり、利便性も向上し、価値創造の一助になればと」とプレスリリースで述べた。

サイトでチケット等を購入する際に、仮想通貨での支払いを選択し、QRコード送金で支払いを行う。

エントリー株式会社は、今後、イーサリアム(ETH)バイナンスコイン(BNB)にも順次対応していくとしている。

著者:t.tenporin
参考:エントリー株式会社

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します