バイナンスアプリでホテルの予約が可能に、BNBやビットコイン決済利用で

バイナンスAPP内でホテル予約可能に

世界最大手暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは、モバイルアプリでホテルの予約及び支払いができる機能を発表した。

公式の紹介ツイートによると、アプリに新たに「Hotels」というカテゴリーが実装され、ユーザーはそれを通して世界各地のホテルを予約することができるようになった。

アプリは現在ベータ版であり、バイナンスの旅行・ホテル予約のパートナー企業Travalaがプラットフォームを提供される。決済ではBNB(バイナンスコイン)やAVA(Travalaのネイティブ通貨)、ビットコイン(BTC)XRP(リップル)などTravalaでも対応されるさまざまな銘柄が利用できるという。

「Hotels」のサービスはバイナンスの決済システム「Biannce Pay」の一環にあり、仮想通貨の実用性を高めるための施策となる。

バイナンスは今年の3月に、自社の決済サービス「Binance Pay」が小売店の支払いに対応したことを発表。ユーザーはBinance Payを導入した世界の小売店で利用手数料を必要とせずに、30種類以上の仮想通貨を支払いに利用できる。また、友人や家族に仮想通貨を送ったり、受け取ることも可能だ。

さらに仮想通貨のほか、米ドルや豪ドル、ブラジルのレアル、ユーロ、英ポンド、トルコリラなどさまざまな法定通貨にも対応するとしている。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します