米国初、アルゴランド(ALGO)投資信託を販売開始──Osprey Funds

米国初のAlgorand投資信託

米国ニューヨークの暗号資産(仮想通貨)投資企業Osprey Fundsはアルゴランド(ALGO)の投資信託をローンチし、適格投資家に向けて販売を開始した。

米国でアルゴランドの投資信託がローンチされたのはOspreyが初めての事例。最小の投資金額は約270万円(25,000ドル)に設定されている。

現物ALGOを保管するのは、米最大手仮想通貨取引所のコインベースが運営するCoinbase Custodyだ。投資信託は今後、米国の主要OTC市場『OTCQX』へ上場させる予定があるという。

関連アルゴランド初のIDOを実施、DeFiプロジェクトが資金調達

Ospreyは今年の1月に、ビットコイン(BTC)の投資信託「OBTC」をOTCQXに上場。米国初のポルカドット(DOT)の投資信託も先日ローンチしたばかりで、新たな投資信託商品を拡充している。

直接投資のハードルが高い仮想通貨市場では、投資信託を利用する投資家が自ら仮想通貨の現物を管理する必要がなく、既存の証券口座からアクセスできるといったメリットがある。

Osprey Fundsは、米コインベースが買収を検討していることを関係筋の証言としてCoinDeskが報じている。報道によると、協議は初期段階でインフォーマルなものになるという。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します