米金融指数大手MSCI、仮想通貨指数を算出へ

MSCIも仮想通貨指数参入へ

世界的な指数算出、金融リサーチの会社インデックスプロバイダーMSCI Inc.が仮想通貨指数の提供を計画している。ロイターが報じた。

同社のHenry Fernandez CEOは著名VCのAndreessen Horowitzがホストした音声SNSのClubhouseのイベントで計画を表明。具体的な指数の中身や算出方法など詳細は今後開示する。

MSCI Inc.とは

MSCI Inc.は米国のニューヨーク市に本拠を置く、NYSEの金融サービス上場企業。ポートフォリオ分析や株価指数の算出(アナリティクス)などさまざまな金融関連ツールを投資家に提供。株価指数では、160,000以上のものを商品化している。

▶️仮想通貨用語集

仮想通貨の指数は、ウォール街などの伝統金融が仮想通貨業界に参入することを促進する重要な動きになる。これまでに、S&P Dow Jonesやナスダック、ICE(インターコンチネンタル取引所)などの金融大手も幅広く仮想通貨の関連指数を提供してきた。他の資産とリターンを比較するための物差しとして、指数の需要は高まっている。上場投資信託(ETF)のように指数に連動する仮想通貨に関連した運用方法が広がる可能性もある。

Fernandez氏は指数提供に言及する際、現在の指数オファーリングの範囲を拡大したいという意欲を伝え、主にプライベートクレジット分野や、「ESG(環境・社会・ガバナンス)」の取り組みに注目していると説明している。

MSCIの指数関連では今年4月、中国政府の戦略的政策目標に沿った20本のテーマ指数(モビリティーやライドシェア企業など)をローンチしている。

著者:菊谷ルイス

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します