機関投資家マネー、ビットコイン市場で衰えた理由【CONNECTV・動画解説】

動画コンテンツ紹介

2021年の中盤に差し掛かるなかで、ビットコイン市場に年初の勢いが衰える状況だ。

需給で形成されるマーケットでは、その要因もさまざまだが、機関投資家や適格投資家のマネーの流れを現したビットコイン投資信託のデータを確認すると、その流れが途絶えたこともマーケットが下落に転じた重要な要因であることが改めて見えてきた。

こちらが、ビットコイン投資信託であるグレイスケールのGBTC発行量とビットコインマーケット価格の相関データになる。

今回の「CONNECTV ニュース解説」では、ビットコイン投資信託の仕組みから、一時的に機関投資家によるマーケットの現物買い需要が衰えたポイントを解説した。

動画の視聴はこちら

CONNECTV

仮想通貨(暗号資産)メディアCoinPostと、幻冬舎「あたらしい経済」の2社で、仮想通貨・ブロックチェーン業界の注目ニュースや初心者向けの学べるコンテンツを解説するYouTubeチャンネル「#CONNECTV」。記事でわからないトピックを動画で毎日解説する内容をお届けしている。

国内大手仮想通貨・ブロックチェーンメディアだからこそ可能な有益な情報を配信予定。今後は、国内外のさまざまなビジネスジャンルのキーパーソンと、仮想通貨・ブロックチェーン業界のキーパーソンがコラボレーションできる「場」の創出を目指している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します