コカ・コーラ、仮想世界(メタバース)Decentralandで使用可能な限定NFTをOpenSeaでオークション 国際フレンドシップ・デーを記念 

コカ・コーラもメタバース進出

米コカ・コーラは国際フレンドシップ・デー(7月30日)に際し、NFT(非代替性トークン)を大手マーケットプレイスOpenSeaでオークションすることを発表した。

オークションは、7月30日(12:01a.m.UTC)から8月2日(8p.m.UTC)の4日間にわたって行われる予定。販売で得た収益はすべて「スペシャルオリンピック」という国際的スポーツ組織に寄付するという。

今回は、コカ・コーラがメタバース(仮想現実)の世界に進出する初事例となる。販売されるNFTは「The Friendship Box」、「Coca-Cola Bubble Jacket Wearable」、「The Sound Visualizer」、「The Friendship Card」の4種類。

「Coca-Cola Bubble Jacket Wearable」では、現物の限定ジャケットが届けられるほか、ブロックチェーンゲーム「Decentraland」で着用可能なバーチャルジャケットも付くという。「The Sound Visualizer」という音声NFTでは、コークボトル開栓時や炭酸の弾ける音など、CMでもお馴染みの爽快なサウンドが収録されており、ファン垂涎アイテムとなるかも知れない。

出典:コカ・コーラ公式

これらのNFTをデザインしたのは、個人化するアバターやブランディングのデジタルコンテンツを手がける企業「Tafi」だ。今回のオークション制作側として、コカ・コーラ社と提携した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します