仮想通貨取引所ビットポイント、国内初事例となるカルダノ(ADA)上場へ

カルダノ国内初の上場へ

国内暗号資産(仮想通貨)取引所ビットポイントジャパンは3日、仮想通貨カルダノ(ADA)の取り扱いを近日開始する方針を発表した。国内取引所でのエイダ上場は、今回が初の事例。

発表によれば、上場は8月下旬を予定している。

カルダノとは

エイダコインことADAは、カルダノネットワークの基軸通貨。8月3日時点でCoinmarketcap(CMC)ランキング5位の時価総額416億ドル(約4.5兆円)。

カルダノネットネットワークは、革新的なPoSブロックチェーンネットワークであり、保有しているADAでネットワーク参加することにより、報酬を受け取ることが可能となる「ステーキング」のシステムが構築されている。

今年秋頃には、スマートコントラクトの新機能を導入する「アロンゾ」のメインネットローンチが予定されている。

関連:仮想通貨カルダノ(ADA)、ステーキング数量が供給量の70%超

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します