ファッションブランド「Philipp Plein」ビットコインやイーサリアムなど15銘柄で決済可能に

ビットコイン始め15銘柄で購入可能

1998年にドイツで設立され、世界各国にショールームを持つファッションブランド「Philipp Plein(フィリップ・プレイン)」が、暗号資産(仮想通貨)での決済を受付開始すると発表した。

対応する仮想通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)など15銘柄。フィリップ・プレインのInstagram投稿では、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、ドージコイン(DOGE)、USDコイン(USDC)を始めとするトークンのロゴが確認できる。

出典元:公式Instagram

仮想通貨は、同グループが展開する実店舗とオンライン店舗の両方で利用可能だ。

フィリップ・プレインは、特にオンライン店舗でプラスの影響があることを見込んでいる。同社は、Eコマースを最も収益性の高い販売ルートとして構築しており、2021年には1億ユーロ(129億円)の売上高達成が期待されているという。

ドイツ人デザイナーでブランドの創業者でもあるフィリップ・プレイン氏は、次のようにコメントした。

私は、仮想通貨の将来性を信じている。当社のチームは、この新しい種類の通貨を導入するために、時間とリソースを大幅に投入して、必要なすべてのシステム修正を行った。この新しい決済手段を顧客に提供できることを大変うれしく思う。

バーバリーもNFTコレクションをリリースへ

ファッション業界の仮想通貨をめぐる最近の動きとしては、老舗ブランド「Burberry」が、Mythical Games社と提携して、NFT(非代替性トークン)コレクションをリリースする事例がある。

NFT(非代替性トークン)

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。最近では、ブロックチェーンゲームのアイテムの交換などに用いられるのみならず、アート作品の所有権の証明や、スポーツクラブのファンコミュニティ形成の手段などとして注目を集めている。

▶️仮想通貨用語集

このNFTコレクションは「Blankos Block Party」というゲームのプラットフォームで発表される。「Blankos Block Party」は、ブロックチェーン上に存在するデジタルビニール玩具「Blankos(ブランコス)」を使用した、多人数参加型のパーティーゲームだ。

バーバリーのマーケティング責任者Rod Manley氏は「ゲーム空間はデジタルイノベーションについて学び、挑戦することができる場所」であり「新しいユーザーの体験(エクスペリエンス)を実現するために、Mythical Games社と協力できたのは素晴らしいことだ」とコメントしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します