仮想通貨カルダノ、スマートコントラクト導入について創設者が発言

カルダノ、大型アップグレードへ前進

暗号資産(仮想通貨)カルダノ(ADA)の創設者のチャールズ・ホスキンソン氏は11日、大型アップグレードのアロンゾ(ALONZO)について、リリース日を明らかにする予定があると発言した。

ALONZOハードフォークがいつ実施されるかを発表でき、そしてカルダノのスマートコントラクトを実行できるようになる。コングラチュレーション!

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、あらかじめプログラムされた内容に従って、自動的に契約を執行する仕組みを指す。この仕組みがDeFi(分散型金融)を生み出した。

▶️仮想通貨用語集

SNSのツイッター上で開発状況について報告を行ったホスキンソン氏によると、ハードフォークはカルダノサミットの前に行われるという。

カルダノエコシステムのイベントであるカルダノサミットは、9月に開催が予定されている。

現在、アロンゾはテストネットでの運用が行われており、8月7日にはテストが最終段階に近づきつつあることが報告された。

関連:カルダノ(ADA)、次回アップグレード「アロンゾ」のテストネットが順調

カルダノの開発は複数のフェーズに分けられており、スマートコントラクトの導入は3番目のフェーズ『Gouguen』に含まれる。

著者:t.tenporin

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します