仮想通貨カルダノ、「アロンゾ」の実装予定日が明らかに

アロンゾの予定日

暗号資産(仮想通貨)カルダノ(ADA)の大型アップグレードのアロンゾについて、実装予定日が明らかになった。

開発企業IOHKの13日の発表によると、実装(メインネットローンチ)の目標日は9月12日となるという。

アロンゾ(ALONZO)はスマートコントラクトが導入されるアップグレードで、カルダノの開発において3番目のフェーズ『Gouguen』に含まれている。今後、NFT(非代替性トークン)やDeFi(分散型金融)の開発や応用でエコシステムが拡大される予想だ。

先週、創設者のチャールズ・ホスキンソン氏はツイッター上でアロンゾの開発状況をコミュニティに報告し、具体的な実施日の発表が近日できると話していた。

スマートコントラクト

スマートコントラクトとは、あらかじめプログラムされた内容に従って、自動的に契約を執行する仕組みを指す。この仕組みがDeFi(分散型金融)を生み出した。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します