TikTok、分散型音楽配信アプリAudiusと提携

TikTok+Audius

人気の動画共有サービス「TikTok」が分散型音楽配信プラットフォームAudiusと提携することがわかった。TikTok初の音楽ストリーミングの提携となる。

17日の発表によると、アーティストはAudiusの音楽をTikTokを通して直接共有することができるという。

Audiusは米西海岸発の企業で同名の音楽配信アプリ・プラットフォームを提供、米コインベースやバイナンスラボも出資している。ソラナ(SOL)とイーサリアム(ETH)のブロックチェーンを利用し、インディーズアーティストなどの音楽配信や報酬の仕組みをサポートしており、現在の月間アクティブユーザーは450万人を超えている。

また、Audiusは、Audioというガバナンストークンを採用しユーザーに管理権を付与。ホルダーはアプリでAudioをステーキングすることができる。

提携発表を受け、Audioトークンも急騰している。

出典:CoinGecko

アーティストにどのような恩恵?

TikTokがAudiusを統合することについて、Audiusの共同創設者Forrest Browning氏は米RollingStone誌で「アーティストはAudiusにアップロードしている曲をTikTokに簡単に送信できる」、「TikTokではすでに音楽送信の機能があるが、使い勝手はあまり良くない。Audiusなら、簡単にこなせる」と話した。

また、AudiusのRoneil Rumburg CEOは同取材で「アーティストはファンやサービスにつながる良い方法を探している。TikTokと繋げれば、より優れたマネタイズができるだろう」とコメントした。

現在Audiusを利用しているアーティストは10万人以上だという。

Web 3.0とは

ウェブ3.0(Web3.0)は、Web1.0およびWeb2.0に続く、ウェブサイトおよびインターネットの潮流、特徴および構造を表している概念。代表的な特徴は、仮想通貨ウォレットを利用したdAppsへのアクセスなど、ブロックチェーンをはじめとする分散型ネットワークのユースケースがある。

▶️仮想通貨用語集

関連Web3.0で何が変わる? ブロックチェーン技術が実現させる新しいインターネット

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します