アフィリエイト大手A8.net NFTマーケット「cryptomall」と協業

A8.netと協業

NFT(非代替性トークン)マーケットプレイス「cryptomall(クリプトモール)」を提供するcryptomall ou(クリプトモール オーユー)は24日、国内最大規模のアフィリエイトサービス「A8.net」と協業し、アフィリエイトコラボプログラムを開始することを発表した。

関連:非代替性トークンNFTとは|主な特徴と将来性を解説

プログラムの内容は

今回発表したコラボプログラムでは、以下3点のメリットがあるという。なお、「SMALL」とは、1SMALL=1ユーロに相当する、ユーロの価値に裏打ちされた同社が発行するステーブルトークンであり、クリプトモールで使用できるものだ。

  1. 「クリプトモール」に新規会員登録すると2,500円分の「SMALL」が付与される。
  2. 「クリプトモール」を紹介すると、紹介した側と紹介された側の双方に2,500円分の「SMALL」が付与される。
  3. 自身のメディアで紹介したアフィリエイト広告から「クリプトモール」の商品が購入されるたびに購入金額の3%が報酬として付与される。

これらの特典を受け取るためには、まず「A8.net」に新規会員登録し、「クリプトモール」のアフィリエイトプログラムに提携申請。その後、「クリプトモール」に新規会員登録すると、2,500円相当の「SMALL」が付与されるという。

さらに、「クリプトモール」新規会員登録用の紹介コードを友人に紹介することに関しては、その紹介コードを利用して紹介された人が新規会員登録すると、紹介した側にも紹介された側にも2,500円分の「SMALL」がプレゼントされる。

アフィリエイト

アフィリエイトとは、インターネットを利用した広告プログラムの一種で、「成果報酬型広告」とも呼ばれる。企業の提供する商品を自分のウェブサイトで紹介することにより売り上げの一部を報酬として受け取ることができるもの。

▶️仮想通貨用語集

クリプトモールとは

クリプトモールは、ブロックチェーン技術(NFT)を活用し真贋証明を担保する「鑑定証明システム(R)」を導入した、本物の商品しか販売されないマーケットプレイスであり、鑑定証明システム(R)は日本特許庁から特許権を取得している。

今秋から既存の「アナログNFT(R)」マーケットプレイスに加え、「デジタルNFT(R)」マーケットプレイスもリリースする予定だという。「これにより、世界で初めて『デジタルNFT(R)』と『アナログNFT(R)』を融合させた『ハイブリッドNFT(R)』が実装」されると説明。

また、同社は2020年1月、エストニア共和国に本社を置きその地の利をいかした高収益率マイニング「cryptomall mining(クリプトモールマイニング)」事業も開始している。クリプトモール マイニングでは、暗号資産(仮想通貨)マイニングで発熱した熱量を有効利用し、電力会社へ販売するビジネスモデルとなっている。

同12月には、世界最大規模の仮想通貨取引所バイナンスとシステム業務契約を締結しており、仮想通貨取引所「cryptomall exchange(クリプトモールエクスチェンジ)」事業へ本格参入することを発表している。

クリプトモール オーユーは、CSO(最高戦略責任者)に元大相撲力士で現エストニア国会議員の把瑠都 凱斗(バルト カイド)氏が就任。CTO(最高技術責任者)は、元エストニア経済通信省経済開発部局次長でエストニア共和国における「e-Residency(仮想住民)」確立で指揮をとったラウル・アリキヴィ氏が務めるなど、著名な有識者が要職に就いている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します