カナダ当局、正規仮想通貨取引所のテザー(USDT)取扱を禁止

USDTペアは取引不可に

カナダのオンタリオ証券委員会は、登録した暗号資産(仮想通貨)取引所によるステーブルコインUSDT(テザー)の取引提供を禁止する方針を取っている。

テザーの提供禁止に関する内容は最近発表された規制関連の書類で記されており、トロント発の仮想通貨取引所WealthsimpleとCoinberryに対する内容だ。

WealthsimpleとCoinberryは「暫定規制フレームワーク」の条件を満たした同国初の正規取引所で、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)の取扱が許可されている。

一方、書類によると、テザーは「禁止される仮想通貨」の部類に入っている。禁止される理由については説明されていない。また、「個別のプラットフォームにおけるルールは今後の先例にならない場合もある」とあった。

カナダでは、仮想通貨取引所に特化した規制がなく、現行証券法を適用するアプローチが採用されている。また、オンタリオ証券委員会(OSC)の代表がThe Blockの取材で、「OSCが仮想通貨取引所に特化したルールを導入する計画はない。その代わりに、必要に応じて現行法を一定の条件下で仮想通貨取引所に合わせて適用することになる」とコメントした。

OSCは以前、BybitやKucoin、Poloniex、BitMEXなどの海外取引所に対して「証券法違反」などとして指摘した事例がある。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します