TAOTAO、22日よりXRP(リップル)の現物取引を追加

TAOTAO、XRP現物取引取り扱い開始

SBIホールディングス傘下の仮想通貨取引所TAOTAOは10日、現物取引にてXRP(リップル)を取り扱うことを発表した。

9月22日(水)メンテナンス終了後(16時00分予定)に取り扱い開始予定。

親会社のTaoTao株式会社1日、SBI VCトレード株式会社と合併することを発表。「グループ内経営資源を集中させることで、効率的に運営できる管理体制や、財務基盤の強化を図るとともに、暗号資産現物・OTCデリバティブを併せ持ったフルラインナップサービスを効果的に提供可能な体制の構築を進める」と抱負を述べていた。

関連:SBIHD傘下のSBI VCトレードとTAOTAOが合併へ 

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します