日本の仮想通貨税制は改正されるのか?【CONNECTV・動画解説】

動画コンテンツ紹介

暗号資産(仮想通貨)に関する2022年度税制改正要望書を日本暗号資産ビジネス協会(JCBA)が税制検討部会を中心として、一般社団法人日本暗号資産取引所業協会(JVCEA)と共同で金融庁に提出したことが8月にわかった。

今回のCONNECTVでは、クリプタクト代表兼JCBA税制検討部会長 斎藤岳氏をゲストとしてお招きをして、日本の暗号資産(仮想通貨)税制の現状や今後などについて視聴者が気になるポイントをCoinPost代表 各務貴仁が伺い、動画で分かりやすく解説していただいた。

動画の目次(一部抜粋)

  • 暗号資産税制の現状
  • 暗号資産税制の課題や問題点
  • 要望書を出すことの重要性や効果
  • 暗号資産にも特定口座ができる可能性について
  • 動画の視聴はこちら

    CONNECTV

    仮想通貨(暗号資産)メディアCoinPostと、幻冬舎「あたらしい経済」の2社で、仮想通貨・ブロックチェーン業界の注目ニュースや初心者向けの学べるコンテンツを解説するYouTubeチャンネル「#CONNECTV」。記事でわからないトピックを動画で毎日解説する内容をお届けしている。

    国内大手仮想通貨・ブロックチェーンメディアだからこそ可能な有益な情報を配信予定。今後は、国内外のさまざまなビジネスジャンルのキーパーソンと、仮想通貨・ブロックチェーン業界のキーパーソンがコラボレーションできる「場」の創出を目指している。

    著者:CONNECTV 編集部

    画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
    「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します