ウォルマート、ライトコイン提携の報道を否定

「ライトコインとは提携しておらず」

米小売最大手のウォルマートは13日、暗号資産(仮想通貨)ライトコインと提携し決済に導入するという一部メディアの報道を否定した。

米CNBCやロイター、ブルームバーグが13日に、プレスリリースプラットフォームのGlobeNewswireに掲載されたライトコイン提携の発表をソースとして報じたが、のちにウォルマート公式は「事実ではない」との声明を公開した。

GlobeNewswireの提携文は第三者によって偽造されたもので、ウォルマートの公式ページに掲載されていない点や、ドメイン名が8月に生成された点が指摘されている。

ライトコイン(LTC)は最初の報道を受け、一時的に急騰したが、ウォルマートによる否定が明らかになり、大幅に反落した。

出典:FTX

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します