取引所AscendEX、iMe(LIME)上場

LIMEトークン上場

暗号資産(仮想通貨)取引所AscendEXは14日、iMeトークン(LIME)の上場を発表。テザー(USDT)建の取引ペアを追加した。

iMeはメッセージ機能のほか、DeFi(分散型金融)における機能や利用も可能なプラットフォーム。メッセージプラットフォームとして、DeFi(分散型金融)機能を持つ初のプロジェクトだ。

メッセージアプリ、テレグラム(Telegram)のAPIを基に、クリプトウォレットやDeFiプラットフォームとの親和性を持つ。

テレグラムなどのメッセージアプリと同様、メッセージや写真・動画などのファイル送信ができるだけではなく、仮想通貨ウォレットも内蔵。さらに、独自のAIでアルバルや翻訳機能、フォルダーなどの機能も搭載している。

LIMEはiMeのネーティブトークン。保有者はアプリ内決済や限定機能へアクセスできる。また、ガバナンス投票やイールドファーミングステーキングなどDeFi活動も可能。

AscendEXとは

AscendEXは2018年設立の仮想通貨取引所。ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)XRP(リップル)など150以上の取引ペアを取り扱う。

100万以上の顧客に取引所プラットフォームや、カストディサービスなどを提供する。21年3月には旧称BitMax.ioから現在のAscendEXへとリブランディングを果たしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します