仮想通貨ポリゴンの投資信託を販売開始、米Osprey Funds

米初のPolygon投資信託

米国ニューヨークの暗号資産(仮想通貨)投資企業Osprey Fundsは21日、ポリゴン(MATIC)の投資信託を、適格投資家に向けて販売を開始することを発表した。

Polygonとは

イーサリアムのスケーラビリティ問題に取り組み、補助するための開発フレームワークを提供するプロジェクト。

イーサリアムと互換性があるサイドチェーンで、PoS(プルーフ・オブ・ステーク)を採用した「Polygon PoS Chain」などのソリューションを提供している。

▶️仮想通貨用語集

『Osprey Polygon Trust』は米国初のポリゴン投資信託となり、最小の投資金額を約110万円(10,000ドル)に設定されている。今後、米国の主要OTC市場『OTCQX』へ上場させる予定があるという。

投資信託とは

投資信託とは、投資企業が多くの投資家から集めた資金を一つにまとめて、国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果を投資家に分配する1つの金融商品。

グレースケールでは、私募という「資金調達」のプロセスは適格投資家に限定されており、発行された投資信託の株式(GBTC等)は二次市場(OTCマーケット)で全てのトレーダーに取引されている。

▶️仮想通貨用語集

Ospreyはビットコイン(BTC)の投資信託「OBTC」を運用しているほか、4月にポルカドット(DOT)、5月にはアルゴランド(ALGO)の投資信託をローンチ。さらに、9月10日にはソラナ(SOL)の投資信託も販売開始した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します