米コインベース、給与を直接入金できる新機能を導入へ

コインベースの新機能

米国の大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースは28日、米国ユーザーを対象に給与を直接コインベースに入金する機能などを今後実装していくことを発表した。

新サービスを導入するメリットとして、コインベースの口座に入金する時間やコスト短縮などを挙げた。毎月の給与から直接コインベースに入金する額は自由に設定でき、100以上の仮想通貨銘柄または米ドルで給与を受け取ることが可能になる。

また、サービスを利用した場合、コインベースに入金する際の取引手数料はゼロになるという。

新サービスは、数週間後に米国居住者を対象に導入していく。仮想通貨への投資やステーキング、またはコインベースカードを介して決済手段として利用が容易となる。

企業の仮想通貨支払い

また、企業側が従業員に仮想通貨での給与支払いを行うシステムも提供していく方針を表明。Fortress Investment GroupやM31 Capital、Nansen、そしてSuperRare Labsなどと連携していくことを明らかにした。

こちらの機能は数ヶ月後に詳細を発表していくとしている。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します