米コインベース、Avalancheの新規取扱を発表

AVAXの新規上場

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースProは30日に、Avalanche(アバランチ:AVAX)の新規上場を発表した。

取引が30日(9:00PT時間)以降始まる予定。取引ペアは、AVAX-USD、AVAX-USDT、AVAX-EURとして提供される。

アバランチは高速な処理速度やマルチチェーン対応を特徴とするL1プラットフォームだ。AVAXはそのネイティブトークンで、ガス代の支払いやステーキングといった用途がある。

また、コインベースProが対応するのは、C-ChainのAVAXトークンで、P-chainまたはX-chainには対応していないという。

アバランチは最近、大規模な流動性マイニングインセンティブプログラムの実施によって、エコシステムが急速に拡大中だ。先日は、DeFiアクティビティの強化やアバランチ基盤のプロジェクトへの支援に対応するために、プライベートトークンセールで、Three Arrows CapitalやPolychainなどの仮想通貨VCから250億円以上調達している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します