仮想通貨取引所Phemex(フェメックス)、ブランドロゴなどビジュアルイメージを刷新

ウェブサイト、モバイルアプリを新しく

暗号資産取引所のPhemex(フェメックス)は、9月23日に、ウェブサイトのビジュアルインターフェースを刷新したことを発表した。Phemexのモバイルアプリについても、ビジュアルが新しくなっているという。

ビジュアルの刷新を記念して、ロゴをもとにしたロゴのデザインコンテストも開催されている。

2019年に設立された取引所Phemexは新規の上場も積極的に進めており、8月にはアクシー・インフィニティ(AXS)、ポリゴン(MATIC)、ソラナ(SOL)を現物取引で取り扱い開始した。

関連:仮想通貨取引所Phemex(フェメックス)、AXS、MATIC、SOLを上場

Phemexは9月23日に韓国でのサービスを停止している。韓国では今年3月に施行された特定金融情報法改正による、暗号資産取引業者の期限が24日までとなっており、規制に対処したためと見られる。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します