Crypto.com、米デリバティブ取引所2社を買収へ

240億円のディール

暗号資産(仮想通貨)取引所や決済サービスなどを運営するCrypto.com(クリプトドットコム)は1日、米国で2つのデリバティブプラットフォームを買収することを発表した。米国で仮想通貨デリバティブの提供を計画している。

買収の対象は、North American Derivatives Exchange,Inc.(Nadex)とSmall Exchangeの2社で、合計で240億円の買収額になる。Crypto.comは現金で支払う予定だ。

Nadexはシカゴにある小規模のデリバティブ取引所で主にバイナリーオプションやコールスプレッドのマーケットを提供。Small Exchangeもシカゴ発で、個人投資家向けの先物取引を提供している。両社ともCFTCに登録した。

Crypto.comは今回の買収を通して、米国で仮想通貨デリバティブを提供する計画だ。買収が完了すれば、仮想通貨の先物取引などを提供できるようになるという。

最近、仮想通貨取引所が既存のデリバティブ取引所を買収し、ライセンスの申請をバイパスする傾向が見られる。例えば、米国版FTXは10月に、CFTC登録の仮想通貨デリバティブ取引所LedgerXを買収した事例がある。

Crypto.comは現在、海外進出を強化している。11月に、米NBAのLAレイカーズなど4チームが使用するホームスタジアムの命名権を獲得し、「Crypto.com Arena」に命名した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します