バイナンス、DeFi系銘柄の新規上場を発表

Anyswap(ANY)上場

暗号資産(仮想通貨)取引所バイナンスは4日、DeFi関連銘柄の新規上場を発表した。

上場対象の銘柄は、Anyswap(ANY)。日本時間4日15時に取引開始する予定で、出金は5日15時より可能になる。

取引ペアは、ANY/BTC、ANY/BUSD、ANY/USDTとして提供するという。

Anyswapはクロスチェーンのトークンスワッププロトコルで、Fusion DCRMという署名技術をもとに、異なるチェーンの間でトークンの取引(スワップ)を行う。現在、イーサリアム(ETH)バイナンススマートチェーン(BSC)、ファントム(FTM)、Fusion、ポリゴン(MATIC)など複数のネットワークに対応している。

Anyswapでは、流動性プロバイダーによるプログラムされた価格設定システムが特徴だ。

バイナンスは今週、DeFi関連銘柄のAlchemix(ALCX)及び「Play-to-Earn」系銘柄Merit Circle(MC)の新規上場を実施した。

関連バイナンス、「Play-to-Earn」系銘柄を新規上場

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します