米コインベース、Gods Unchainedなど6銘柄の新規上場を発表

今週2回目の新規上場

米最大手暗号資産(仮想通貨)取引所コインベースProは9日、6銘柄の新規上場を発表した。

新たに取り扱う対象は、API3(API3)、Bluezelle(BLZ)、Gods Unchained(GODS)、ImmutableX(IMX)、Measurable Data Token (MDT)、Ribbon Finance(RBN)。取引は9日9時(PT時間)以降始まるという。

また、取引ペアは、API3-USD、API3-USDT、BLZ-USD、BLZ-USDT、GODS-USD、GODS-USDT、IMX-USD、IMX-USDT、MDT-USD、MDT-USDT、RBN-USD、RBN-USDTとして提供される。

API3はブロックチェーンエコシステムに、伝統APIsを接続するためのプロエクトで、API3トークンはプラットフォームのガバナンストークンだ。

Bluezelleは分散型ストレージネットワークで、BLZはステーキングや投票、ストレージで利用できる。

Gods Unchainedはイーサリアム(ETH)ブロックチェーン基盤のトレーディングカードゲーム。GODSトークンはNFTの製造や将来のガバナンスで利用可能だ。

ImmutableXはNFTに特化したイーサリアムのレイヤー2ソリューションで、IMXトークンは取引手数料として支払われる。

Measurable Data Tokenは匿名のデータシェアリングエコシステムで利用されるトークンで、データを提供するユーザーとデータを購入する企業の仲介になっている。

Ribbon Financeはオプションや先物取引イールドのDeFiプロトコルで、RBNがRibbon Financeのガバナンストークンになる。

関連米コインベース、7銘柄の新規上場を発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します