米Galaxy Digital、ソラナ投資信託を発表

ブルームバーグのSOL指数利用

米大手仮想通貨投資企業Galaxy Digitalは15日、暗号資産(仮想通貨)ソラナ(SOL)の投資信託をローンチすることを発表した。

Galaxy Digitalは今回のローンチに先立って、11月には大手金融メディアブルームバーグと提携し、ソラナの指数「Bloomberg Galaxy Solana Index」を提供開始した。新たにローンチするソラナ投資信託は同指数を利用する。

関連ソラナ指数、ブルームバーグとGalaxy Digitalが提供

投資信託は「Galaxy Solana Funds」といい、機関投資家に特化したものだ。投資対象となる現物のSOLについては米コインベースがカストディを担当するという。米大手仮想通貨資産運用会社グレースケールも先月末にSOLの投資信託をローンチした事例がある。

Galaxy DigitalはSOLのほか、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)の単一トークンの投資信託やクリプト指数ファンド、DeFi指数ファンドも提供しており、運用資産額は約4,000億円に達する。

投資信託とは

投資信託とは、投資企業が多くの投資家から集めた資金を一つにまとめて、国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果を投資家に分配する1つの金融商品。

グレースケールでは、私募という「資金調達」のプロセスは適格投資家に限定されており、発行された投資信託の株式(GBTC等)は二次市場(OTCマーケット)で全てのトレーダーに取引されている。

▶️仮想通貨用語集

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します