米NBAのSteph Curry選手、スニーカーのNFT発行へ

Under Armourと提携

米NBAのゴールデンステート・ウォリアーズの大物選手Steph Curry氏はスポーツブランド「Under Armour」とGala Gamesと提携し、スニーカーのNFT(非代替性トークン)をリリースする予定だ。

今回のリリースは、Curry氏が12月14日にNBAにおけるスリーポイント記録を更新したことを記念するもので、ニューヨーク・ニックスとの試合で着用したUnder Armourブランドのスニーカー「Curry Flow 9」をNFT化するという。

Under Armourは2013年からCurry氏のスポンサーとなっており、昨年12月にはCurry氏とコラボレーションし個人のブランド「Curry Brand」をローンチした。

スニーカーのNFTについては、ポリゴン(MATIC)で発行される「Genesis Curry Flow NFT」というCurry氏の初のウェアラブルNFTコレクションとなり、Gala Games、The Sandbox、Decentralandの3つのメタバース(仮想空間)でアバターとして着用することが可能だ。

また、発行枚数の「2,974」で、日本時間12月22日10時に、333ドルで発売する予定だ。売り上げは全て、「恵まれない若者にスポーツへのアクセスを提供する慈善団体」に寄付する。

NFT(非代替性トークン)とは

「Non-Fungible Token」の略称で、代替不可能で固有の価値を持つデジタルトークンのこと。メタバースでのファッションアイテムやゲームのアイテム、またアート作品など、幅広く技術が活用されている。

▶️仮想通貨用語集

関連大企業の関心集める「NFT」の魅力とは|主な特徴と将来性を解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します