Operaブラウザー、ソラナとポリゴンに対応へ

Operaのデジタルウォレット対応拡大

ウェブブラウザーOperaはデジタルウォレットでソラナ(SOL)とポリゴン(MATIC)のブロックチェーンに対応する計画を発表した。

導入は2022年第1四半期に予定され、まずはアンドロイド版Operaアプリから始まるという。

Operaのアンドロイド版アプリは2020年の第4四半期に8,000万ユーザーに達した。成長するユーザー基盤はソラナとポリゴンのネットワーク利用率を増やていく見込みだ。

また、Operaのデジタルウォレットは現在、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)、トロン(TRX)に対応している。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します