AscendEX、ポートフォリオ管理のNova Finance(NOVA)を上場

AscendEX、NOVAを上場

暗号資産(仮想通貨)取引所のAscendEXは、Nova Finance(NOVA)の上場を発表した。NOVAは米ドルステーブルコインテザーとの通貨ペア(NOVA/USDT)で提供される。

Nova Financeは、Solanaブロックチェーン上のポートフォリオ・マネジメント・プラットフォーム。複雑な金融に関する知識、スキルを学ぶ必要なく分散型プロトコルにアクセスできるようになる。

ユーザーが作成した資産ポートフォリオは自動的に金利戦略によって自動的にリターンを提供しながら、ドルコスト平均法による分割買いやオプション市場におけるコールポジションのテイクプロフィット(利益確定)といった戦略を実行する。

Novaの核となるのは、プログラム可能な資産フレームワークとなっている。このフレームワークによって暗号資産やDeFi(分散型金融)の熟練者であろうと初心者であろうと、その投資理念をプログラム/組み込むことが出来るとしている。

プログラム可能な資産フレームワークを利用すると、nAssetと呼ばれるトークンを受け取り、これがユーザーがフレームワークにデプロイした資産を表している。また、nAssetの構成は実装された命令によって変化する場合もある。

NOVAはガバナンストークンで、ガバナンスにおける重みづけ要素として働く。保有者は提案を行ったり、投票に参加することが可能だ。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します