なりすましツイートによる仮想通貨振込詐欺の被害多発|英語だけではなく日本語版も

なりすましアカウントによる詐欺ツイートに注意
英語でのなりすまし詐欺ツイートを行う手法が、仮想通貨界隈で流行しています。最近では日本語版でのなりすましツイートも報告されています。

なりすましツイートによる詐欺被害多発

日本のTwitter上では、なりすましアカウントのツイートによる詐欺被害が多発しています。

元々は海外の影響力のある仮想通貨関連アカウントを狙った詐欺手法でしたが、日本にも上陸し、実際に振り込んでしまった方の報告もいくつか聞こえてきます。

なりすまし元と同アイコン、同紹介文でツイートされているため、あたかも本人であるかのように錯覚してしまうユーザーもいるようです。

CoinPostもターゲットに

日本語のみのツイッターアカウントが、人が変わったかのように突然英語で話し始めるように見えるため、見分けること自体は難しくないかもしれません。

しかし、最近では日本語版でのなりすましツイートも報告されています。

現状では日本語ツイートは機械翻訳のような文章のため、違和感は感じやすいですが、これが自然な文章になった場合、さらに被害者が増える可能性があります。ご注意下さい。

また、弊社のアカウントは「CoinPost -仮想通貨情報サイト-@coin_post」が本物ですので、同アイコンの詐欺ツイートにお気をつけ下さい。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加