仮想通貨取引所FTX、テラ系銘柄の新規上場を発表

ステーブルコインUST上場へ

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは27日、テラ・ブロックチェーン系の銘柄の新規上場を発表した。

上場対象はTerraUSD(UST:テラUSD)で、日本時間28日23時に取引を開始予定。通貨ペアはUST/USDとUST/USDT(現物取引)の2つだ。

USTはテラ上で発行される米ドルと1:1の価値を持つステーブルコイン。現物米ドルを裏付け資産とするUSDTやUSDCと異なり、USTの1ドルの価値はLUNAというテラ・ブロックチェーンのネイティブトークンのアービトラージによって維持されている。

USTは現在、ステーブルコイン時価総額ランキングで4位に位置しており、約1.3兆円規模に達している。

関連FTX、NFTゲーム系銘柄の新規上場を発表

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します