仮想通貨取引所FTX、コスモス基盤銘柄の新規上場を発表

Umee(UMEE)上場へ

大手グローバル暗号資産(仮想通貨)取引所FTXは15日、コスモス(ATOM)基盤の銘柄の新規上場を発表した。

上場の対象はUmee(UMEE)で、現物取引UMEE/USDを日本時間16日23時より提供する予定だ。

UmeeはコスモスSDKを利用したブロックチェーンで、クロスチェーンDeFiハブとして稼働。テラ(LUNA)、BNB Chain、Crypto.com、イーサリアム(ETH)、Secret Networkなど30以上のチェーンとの互換性を持っている。

UMEEトークンはUmeeのネットワーク手数料の支払いやステーキング、ガバナンスで利用される。トークンの販売についてはCoinlistでパブリックセールが行われたが、現時点ではどの取引所にも上場していない。

関連時価総額上位の暗号資産SOLとFTTが国内初上場へ、Liquid by QUOINEで取り扱い開始

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します