ソラナ基盤ウォレット「Slope」、9億円調達

Solana VenturesとJump Cryptoが調達を主導

暗号資産(仮想通貨)ソラナ(SOL)基盤のウォレット「Slope」を開発するSlope FinanceはシリーズAで9億円を調達したことが明らかになった。

発表を入手したCoinDeskの報道によると、今回の資金調達ラウンドを主導したのは、ソラナベンチャーズと大手VC「Jump Capital」の仮想通貨ベンチャー部門Jump Crypto。他にも、Sequoia China、Genesis Trading、VMS、Spark Digital、Circle Ventures、Huobiなどの投資家が参加しているという。

関連JumpCrypto、Wormholeハッキングで12万ETHを充填

昨年9月にローンチされたSlopeはSOLやFIDA、RAYなどさまざまなソラナ基盤のトークン(SPL)やNFTにも対応。ウォレット内ではトークン取引の機能も備えられている。また、「Solana Pay」という新決済システムも利用可能だ。アプリは、iOSおよびアンドロイドにも対応している。

関連米議員、ソラナ決済で「Solana Pay」を試す

新たに調達した資金の用途などについては、進行中のプロジェクトや新たなパートナーシップ、プロダクト開発についてまもなく発表するとした。

また、ソラナベンチャーズはDistributed Globalと共に昨日、ソラナ基盤の決済スタートアップ「Zebec」のシリーズAラウンドを主導したことも発表された。調達された金額は17億円で、米コインベースやサークル、Alameda Researchなども出資に参加した。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します