国内仮想通貨取引所CoinBest、販売所でダイ(DAI)取り扱い開始

CoinBest、DAI取り扱い開始

国内暗号資産(仮想通貨)取引所CoinBestは24日、販売所にてステーブルコイン銘柄のダイ(DAI)の取扱開始を発表した。

対象ペアはDAI/JPY。取引所(板取引)での取り扱いについては別途発表する予定だという。

ダイ(DAI)はイーサリアムベース(ERC-20規格)の分散化ステーブルコイン。仮想通貨を担保にすることで、DAIトークンが発行される仕組みとなっており、スマートコントラクトを利用して、自動的に米ドルにペッグする価格安定メカニズムが特徴だ。

ステーブルコインの国内上場事例

CoinBestは1月下旬にDAIトークンの新規上場を発表。ステーブルコインの国内上場を発表するのは初事例だった。

関連:日本初、ステーブルコインが仮想通貨取引所上場へ

その後、GMOコインが先週17日、販売所と積立サービスでダイ(DAI)とメイカー(MKR)の新規取り扱い開始を発表。日本での上場初事例となっていた。

関連:GMOコイン、メイカー(MKR)とダイ(DAI)を新規取扱い

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します