イーロン・マスク氏、ツイッター社取締役の就任を辞退 ドージコイン(DOGE)決済導入には至らず

マスク氏、ツイッター取締役就任を辞退

ツイッター社のパラグ・アグラワルCEOは11日、同社筆頭株主となったイーロン・マスク氏が取締役就任を辞退したことを明かした。社内向けの文章をSNS上で共有した。

アグラワルCEOは、ツイッター社の取締会がマスク氏に取締役就任を提案したが、マスク氏本人が辞退したとしている。理由は明かされていない。

同氏は以下のようにコメントした。

気を散らすような出来事が今後も起こるかもしれないが、我々の目標と優先順位は変わらない。

我々の下す決断と実行は我々自身の手に委ねられている。雑音をかき消して、やるべき事に集中したい。

関連:テスラ社のイーロン・マスクCEO、ツイッター社の筆頭株主に

マスク氏のTWTR社株買い

先週4日、電気自動車(EV)大手テスラ社のイーロン・マスクCEOがツイッター株を7,348万株取得し、同社の筆頭株主(9.2%)となっていたことが判明した。2021年以降、ビットコイン(BTC)やドージコイン(DOGE)といった暗号資産(仮想通貨)についても度々言及。市場に影響を及ぼすこともあったことから、仮想通貨界隈でも注目を集めた。

マスク氏は過去にもツイッターの運用方法に疑問を投げかけており、TWTR株の購入が明らかになってから、改善案を募集するなどの投稿が目立っていた。週末にかけては、ツイッターの有料版サービス「ツイッターブルー」の支払い手段としてドージコイン(DOGE)決済を認めるべきとも投稿していた経緯がある。

ドージコイン(DOGE)とは

2013年にジョーク(ミーム)となった日本に住む雌の柴犬「かぼす」ちゃんをモチーフとした仮想通貨。2021年2月にイーロン・マスク氏が、ツイッターでドージコインについて盛んに投稿したことをきっかけに、人気が再び急上昇した。

▶️仮想通貨用語集

関連: 物議を醸す、イーロン・マスクの仮想通貨関連ツイートまとめ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します