韓国警察、テラ関連のLFGの資産を凍結するよう取引所に要請か

取引所に要請

韓国のソウル警察当局はテラ(LUNA)のUST騒動を受け、同国の暗号資産(仮想通貨)取引所に、テラの非営利組織である「Luna Foundation Guard(LFG)」の資産を凍結するよう要請したことが報じられた。

KBS報道によると、警察当局は取引所側に、LFGが資産を出金できないようにすることを促しているという。

一方、LFGの資産がどの取引所にあるか、取引所がそれを預かっているかは定かではない。現在、LFGは313 ビットコイン(BTC)や1,973,554 のアバランチ(AVAX)など複数の銘柄を保有しているようだ。

関連テラ関連のLFG、75億円相当のAVAXの利用計画を示す

また、テラフォームラボのDo Kwon CEOに関しては韓国で脱税の疑いで捜査令が出されたが、Kwon氏は先日、テラフォームラボがシンガポールの企業であり、韓国での運営および脱税を否定した。

関連USTのディペッグ騒動が規制に与える影響 米国や英国でも議論が加速化

なお、韓国の国会議員は投資家の損失に対する責任を問うために複数の大手取引所と会議を行う予定だ。LUNAとUSTは2週間前に連日の暴落で99%以上の価値を失っていた。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します