トロンDAO、USDDの準備金として67億円相当のビットコインとTRXを購入

USDDの準備金を補強

アルゴリズム型ステーブルコインUSDDの準備金を運用する組織「トロンDAOリザーブ」は11日、67億円(5,000万ドル)相当のビットコイン(BTC)とTRXを購入したことを発表した。

USDD(Decentralized USD)は5月にローンチされたトロン基盤のステーブルコイン。TRXのバーンで発行され、裁定取引(アービトラージ)によって1ドルの価格が維持される。

5月にUSTのディペッグが発生したことを受け、トロンDAOはUSDDの準備金を大幅に増やすとしていた。今回のビットコインとTRX購入はその一環にあたるものだ。執筆時は1ドルで取引されている。

USDDの公式サイトによると、USDDの流通数は現在723,321,764ドル(約972億円)で、計8,968,566,087のTRXがバーンされている。また、準備金については、14,040 BTC、140,000,000 USDT、1,906,000,176 TRXが運用されている。

関連トロン基盤のステーブルコイン「USDD」がローンチ TRX前週比+35%に

関連米SEC、UST巡りDo Kwon氏などを調査か=報道

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します