カナダ上場企業Cypherpunk、BTCとETHを全売却

仮想通貨の冬への対策

カナダ上場の投資企業Cypherpunk Holdingsは保有していたビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)を全部売却したことが明らかになった。

売却の詳細については、214.7 BTCと205.8 ETHが売られ約6.8億円の売却額になった。また、現在はステーブルコインを含め約19億円に相当する現金を保有している。

同社CEOは売却の理由について、「ボラティリティと流動性不足の連鎖が終結するまで、傍観することが最も賢明なアプローチであると信じている」と述べた。最近では、セルシウスや3AC、BlockFiといった大手の債務問題が懸念されている。

関連仮想通貨企業Voyager、Three Arrowsの債務不履行を発表

なお、現在ビットコインを最も多く保有している上場企業は米国のマイクロストラテジーで、129,218 BTCに上る。いわゆる「仮想通貨の冬」に突入した市場に関しては同社のCEOは先日、「ビットコインの価格変動が大きいことはあらかじめ想定してある」として引き続き一切売却せず保有し続ける方針を示した。

関連米マイクロストラテジーCEO「ビットコインの価格変動は想定済み」

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します