Magic Eden、ETHで購入できるソラナ系NFTを発表

10のコレクションから開始

ソラナ基盤のNFT電子市場大手「Magic Eden」は6日、イーサリアム(ETH)で購入できるソラナ系NFTコレクションを発表した。

関連ソラナの大手NFT市場「Magic Eden」とは|主要機能やMagic DAOの取り組みについて解説

最初のコレクションは以下の10のNFTプロジェクト。ASTRALS、Genopets、Bubblegoose Ballers、Degen Fat Cats、THE CATALINA WHALE MIXER、The Fracture、Portals、Desolates Metaverse、Aurory、Stoned Ape Crew。

Magic Edenは今週3日にイーサリアムのNFTに対応することを発表し、SOL基盤のNFTをETHで購入することが可能になる計画を明かした。また、今後はETH基盤のNFTをSOLで購入することも可能になる予定だ。

関連Magic Eden、イーサリアムNFTに対応へ

なお、Magic Edenに接続できるウォレットの選択肢にはすでにMetaMaskやCoinbaseウォレットが導入されている。現在の24時間出来高はOpenSeaとX2Y2に次ぐ3位だ。

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します