フォビジャパン、コスプレトークン取り扱いへ

COT上場へ

国内暗号資産(仮想通貨)取引所フォビジャパンは30日、COT(コスプレトークン)の取り扱い予定を発表した。

COTの入出金は8月31日(水)より、販売所・取引所での取扱いは9月2日(金)より開始する予定だ。なお、COTはPポリゴン(MATIC)ネットワークにも対応しているが、フォビジャパンではERC20トークンのみの対応になるという。

関連フォビジャパン、イーサリアム「マージ」およびPoWフォークの対応方針を発表

COTとは

今回上場したコスプレトークン(COT)は、イーサリアム(ETH)上で発行されるERC-20規格のトークン。コスプレ・プラットフォーム「World Cosplay」内で、決済やイベントチケットの購入に利用でき、コスプレイヤーが自身のプレイヤーコインを発行する際の準備金としても機能するユーティリティトークンとなっている。

関連コスプレトークン(COT)、日本初のコスプレ専門会社ONIGIRI Plusと提携

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します