FTX Japan、5銘柄の四半期先物取引を提供開始

5銘柄の四半期先物

国内の暗号資産(仮想通貨)取引所FTX Japanは16日、5銘柄の四半期先物取引の提供を開始した。

対象となるのは、ビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ソラナ(SOL)アバランチ(AVAX)、ライトコイン(LTC)の5銘柄。これらの四半期先物は、毎四半期(3月、6月、9月、12月)の最終金曜日に満期となり、インデックスの価格ベースのTWAP(時間加重平均価格)で決済される。また、すべての四半期先物は米ドル建てで取引される。

FTX Japanは四半期先物の提供に際し、抽選キャンペーンを開催。

同取引所は先週アバランチ(AVAX)の現物取引及びパーペチュアル取引を開始したばかりだった。一方、FTX Japanへのユーザー移管を促進しており、日本時間9月29日(木)午後1時をもって、Liquid by FTXの取引所およびクイック販売所のサービスを終了する予定だ。

関連Liquid by FTX、現物取引サービス終了へ

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します