グローバルFTX、銘柄の新規取扱を実施予定

Hubble Protocol上場へ

仮想通貨取引所大手FTX(グローバル版)は21日、銘柄の新規取扱を発表した。

新たに取り扱う銘柄は、現物のHubble Protocol(HBB)。HBB/USDの通貨ペアとして、22日の23時(日本時間)に取引を開始する予定だ。入出金は22日11時からオープンする。

HBBとは

Hubble Protocolはソラナ(SOL)基盤のDeFiプラットフォームで、USDHという仮想通貨裏付けのステーブルコインをSOLやETH、BTCなどを預けて借りることができる。また、HBBトークンをステーキングすると、USDHとして金利を得ることができる。

FTXは今週、Metaplex(MPLX)とEuler Finance(EUL)の新規取扱を実施した。

関連日本進出した最大手仮想通貨取引所「FTX」とは |主な特徴とサービスを徹底解説

24時間上昇率ランキング(国内)
24時間下落率ランキング(国内)
1週間上昇率ランキング(国内)
1週間下落率ランキング(国内)
時価総額ランキング(国内)

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用
「仮想通貨」とは「暗号資産」のことを指します