【速報】Binance投票結果、勝者はPOLY|不正投票処理で上位3通貨が除外され繰り上げ当選

Binanceは本日、Round 8となる、コミュニティトークン投票結果、勝者はPolymath(POLY)に決定したことを発表。

なお、POLYの入金はすでに可能となっています。

先日より、Binanceでまだ開催中の人気投票で不正が指摘されおり、当時上位3の通貨:Mithril・NKN・Libra Creditは、最終的に不正疑惑で結果から除外され、POLYが選ばれたたことになります。

除外された通貨は、上場期待が織り込み済みの相場となっていたことで、この繰り上げ当選結果を受け、価格が暴落した。

もっとも上場の期待がされていたMithrilは、前日比25%のマイナスとなった。

また、意外な形で上場が決定したPolymath(POLY)は、37%と続騰している。

なお、CZ氏は今回の不正投票に関して、不正投票の対象となった通貨開発者側に比はなく、あくまでも投資家やコミュニティ手動であった旨をツイッター上で伝えています。

CoinPostの関連記事

バイナンスの上場権利獲得競争が過熱:仮想通貨の人気投票で不正発覚か
バイナンスで開催中の人気投票で不正が指摘されている。途中経過ランキング1、3位のMithril、Libra Creditに疑惑が持ち上がった他、2位のNKNも投票開始前日に行なった大規模airdropが問題視されている。
バイナンスが世界一の収益をあげる仮想通貨取引所になる見通し|2018年前期は純利益330億円
バイナンスは2018年前期の利益が約330億円であったことを明かしました。2018年の純利益は550億円から1100億円を見込み、世界一の収益を上げる仮想通貨取引所になる見通しです。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加