Galaxy Digital:8月1日カナダの証券取引所で取引開始

仮想通貨マーチャント・バンクGalaxy Digitalは8月1日からトロントのTSX Venture取引所に上場され、取引開始となる。

先日、同社は、年始から始まった相場の低調が故、第一四半期で約1億3千万ドルを損したと判明されたが、CEOのNovogratz氏は前向きな態度を明示。

取引開始日にどんな相場となるかは未明だが、今回の上場につき、新興仮想通貨業界は再度、投資家から注目を集めるだろう。

CoinPostの関連記事

夕刊CoinPost|7月25日の見るべきニュース・仮想通貨情報
米SECがDirexion社の5つのETF可否判断を9月21日まで延期、CboeのETFへの影響は?、ICOをするのに必要なもの、本格的なビットコイン強気相場が到来する3つの理由|米CNBC番組でBKCM社CEOが語るなど様々な記事を掲載しています。
仮想通貨・ブロックチェーン投資企業Galaxy Digital社:2018年度1Qで約148億円の損失
デジタル資産及びブロックチェーン技術に特化した投資銀行業務を行うGalaxy Digital社が、2018年度の第1四半期の監査済み財務諸表を公開した。保有資産の含み損も加え、合計で約148億円の損失を出したことが明らかになっている。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加