BTC一晩で7%下落:大口投資家は依然として楽観視している

BTCは過去24時間で約7%値下がったが、Galaxy DigitalのCEOなどの大口投資家は反発を見込んでいるようだ。

執筆時点では、暫定サポートラインとされる7500ドルを上回り、7642ドルで取引され、しかも取引高が維持されている。

更に、Galaxy DigitalのCEO公式ツイッターで「BTCのドミナンスが弱まるのはしばらく考えられない。これから、様々な機関投資プロジェクトが始まるから、BTCは気長く成長していくだろう」と前向きだった。

BlockchainのCEOは、ブルームバーグのインタビューで、「機関投資家は、市場に参入するとしたら、まず最初に買うのはBTCだ。今後6ヵ月、BTCはアルトコインを圧勝すると期待する」と強気を見せた。

Bitcoin Drops 7% Overnight, Billionaire Investor Remains Bullish in The Mid-Term

CoinPostの関連記事

ビットコイン乱高下に「クジラ」の影、専門家の中には買い場との意見も|仮想通貨市況
ビットコイン価格は、日本円建で83万円台に突入するなど暴落。本日未明にビットフィネックスのBTC取引で約20,000枚の板が観測されるなど、BTC乱高下に「クジラ」の影があると度々報告されている。一方、買い場であるとの専門家の意見も。
世界最大規模の金融運用会社、仮想通貨市場へ参画|主流ヘッジファンド3社に仮想通貨追加が明らかに
Fortune500に入る金融サービス大手Northern Trustが、仮想通貨業界へ進出。同社の広報の言及により、前から三つの主流ヘッジファンドと連携し、仮想通貨投資をポートフォリオへ追加していた事が判明した。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加