【速報】Coinbaseが英国向けにポンド建て取引を追加、EU進出も予定

日本時間2日、米国最大の仮想通貨取引所CoinbaseのUK支部が、英ポンド(GBP)建ての取引を可能とし、入出金を開始しとを発表した。

今までのUKCoinbaseでは、まずGBPをユーロに両替し、ユーロ建てで仮想通貨を購入する必要があったため、数日もかかる不便な状況だったが、今回の新機能で、「同日入出金」という時短性が実現した。

同社は、イギリス国民に利益をもたらし、信頼性、順応性の高いブランドを確立するための大きな一歩になったと話した。

更に、UKのみならず、EUへの進出も数週間いないに予定されていると、世界展開に向け動いている旨を報告した。

参考記事:Coinbase

CoinPostの関連記事

米仮想通貨取引所Coinbase:日本進出の舞台裏と展望を語る
今最も注目を集めるFintech界の著名人が集まり7月2日講演が行われ、今回はその中でもCoinbase社の登壇をまとめさせていただきました。講演では顧客を第一に考え、金融庁の方針を理解しそれに沿って安心し信頼できるプラットフォーム形成を行っていくと述べました。
米国取引所Coinbase:政治資金団体設立、仮想通貨関連組織としては初
仮想通貨取引所Coinbaseは政治資金団体であるPAC(Political Action Committee)を今年6月に設立したことが政府が発行した文書により明らかになった。仮想通貨関連組織としては初の取り組みである。
▶️速報ニュース一覧へ戻る

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

「LINE@」厳選情報を配信!

日本や海外の「重要ニュースまとめ」をいち早く入手したい方は、ぜひ登録してみて下さい。

友だち追加