SECが元飲料メーカー「Long Blockchain Corp」に召喚令状

米国証券取引委員会が米国のブロックチェーン開発企業Long Blockchain Corpに召喚令状を出した。

7月10日に提出された令状でLong Blockchain Corpは社内の書類を開示するよう求められたが、どの書類かは明かされていない。

また同社は今月1日に事業内容をポイントサービスに方向転換すると発表したばかり。

以前、飲料メーカーLong Island Iced Teaと名乗っていた同企業は、今年1月に名前をLong Blockchain Corpに変え、ビットコインマイニング事業に参入すると発表後、株価が500%の上昇を見せた。

しかし4月には、NasdaqがLong Blockchain Corpの時価総額の低下を理由に同社の株を上場廃止にした。

Bloombergによると、昨年12月の時点で約78億円だった時価総額は現在5億円を下回っている。

CoinPostの関連記事

米Coinbaseで仮想通貨のセキュリティ(有価証券)トークンが売買可能に|SECで初認可
SEC(米国証券取引委員会)とFINRA(金融業規制機構)が、米大手取引所Coinbaseによる3社の買収を認定、有価証券(セキュリティ)トークンの取り扱いができる連邦初の公認取引所となった。
▶️本日の速報をチェック


画像はShutterstockのライセンス許諾により使用